読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

我楽苦多神社

懲りずにピグアバターコスプレをする九尾狐の成長物語

つくりだす、ということの必要性

更新頻度がまちまちですが、おはようございます。九尾狐です。

今回は、前から思っていることで、身内の方なら皆さんご存じであろう、

セットアップでのコスプレ」についてすこしお話しようと思います。

 

 

アメーバピグのショップには、値段こそかっなりするのですが、

運営の慈悲なのかそれこそ不明ですが、幾つかキャラクターになりきれる、

セットアップが販売されています。

 

 

f:id:ruarua511:20170124113129p:plain

 

 

こちらがピグ通販で販売されている、セットアップの一部です。

もうこれ、作らないで完成形なんですよね。

 

 

例えばコスを作るのにコインが600~900かかるとすれば、

こっちの場合だとそれ以上(でも完成している)なんですよ。

 

 

今回言いたいのは、そういう値段の話じゃあなくて、もっと根本的な意味合いです。

 

 

セットアップのコスプレって、結局与えられたものを身に着けるので、

良く言えばグアバターのコスプレの正解、悪く言えば着ぐるみです。

 

 

着てさえすれば、周りに自分がそのキャラクターだと信じてもらえる、

後は表情さえ似せれば100%、万々歳じゃないですか。猿でも出来ますよ。

 

 

 

 

こういった甘い考えが、大嫌いで仕方ないんです。

コスプレという文化がある以上、仕方のないことかもしれません。

 

 

 

 

リアルのレイヤーさんだって、衣装を自作するか、通販で購入するか、

色々違いこそありますが、それでもこのアメーバピグの場合は訳が違います。

 

 

自分で衣装を考えて購入して組み合わせて、試行錯誤しながら作り上げるのが、

一番ピグアバターのコスプレで楽しいことですよね。

 

 

 

 

そういったことを経て、初めて「似てる!」や「すごい!」、「○○だ!」と

言ってもらえたほうが遥かに嬉しいと思いませんか?

 

 

ただ運営が作った典型的なものではなくて、自分らしさのあるコスプレのほうが、

ずっとずっと価値があって、自分の中で大切なものに成って行くと思います。

 

 

 

一度、考え直してほしいなーと常々思ってはいますが、

販売されている以上どうしようもない気がします。

 

 

 

そんな午前です。今回はただの戯言だと思って受け流してください。

 

 

 

それでは。